不動産賃貸ガイド

 不動産購入ガイド | 不動産売却ガイド | 不動産買い替えガイド | 不動産賃貸ガイド 

 Step1 希望条件 > Step2 現地見学 > Step3 申込 > Step4 賃貸契約 > Step5 解約届 > Step6 現状回復 > Step7 解約引 > Step8 ドラブル

 
  • 厳密には入居前に状態の戻すこと
    入居者が故意や過失で部屋にキズや汚れをつけた場合、クリーニングや修繕費用が借主の負担と なり、保証金から差し引かれる。
    また、普通に生活していて生じた自然消耗、老朽化は家主さん 負担と考えられている。

  • じゃあどこまでが原状?
    ここが難しい点。汚れやキズが、自然に発生したものか人為的につけられたものかをそれぞれ判別するのは困難で、家主さんや不動産会社によって判別が分かれる場合もある。

  • 契約書に明記されていればそれに従う
    法律で定められているものではなく、共通の基準が設けられていないのが現状のため、疑問が 生じたり、トラブルが発生することもあるだろう。その際は、公共の相談窓口に早めに相談するようにしよう。
 

 Step1 希望条件 > Step2 現地見学 > Step3 申込 > Step4 賃貸契約 > Step5 解約届 > Step6 現状回復 > Step7 解約引 > Step8 ドラブル

Copyright(C)2002 有限会社和拓不動産 All right reserved.