不動産購入ガイド
 不動産購入ガイド | 不動産売却ガイド | 不動産買い替えガイド | 不動産賃貸ガイド 

 Step1 資金計画 > Step2 情報収集 > Step3 現地見学 > Step4 売買契約 > Step5 融資 > Step6 残金・物件引渡し

(A)購入に必要な資金
  お住まいを購入される場合には、物件の価格に加えて税金など様々な費用がかかります。
それらの諸費用は、中古の場合で売買価格の5〜10%が目安です。したがって、2000万円の物件を購入する場合、必要な資金は2100〜2200万円程度となるわけです。
(B)諸費用の内訳
  仲介手数料  売買価格の3%+6万円(別途消費税)
  印紙代 売買契約書に貼付する印紙代です。
  ローン諸費用 ローン事務手数料・ローン保証料などの諸費用です。
  保険料 火災保険料などです。
  登記費用
登録免許税 登記に伴う税金です。
登記手数料 登記手続きの際の司法書士への報酬です。
固定資産税・都市計画税 売主様と日割りで精算します。
不動産取得税 不動産取得に対する税金です。
その他 引越し費用などです。
(C)購入可能価格の割り出し
  いくらの物件が購入できるかを割り出すには、まず、月々及びボーナス時に返済できる金額から、住宅ローン借入金額を算出します。月々の返済額には、賃貸住宅にお住まいなら現在の家賃などが目安になります。住宅ローンの借入金額に自己資金を加えた金額が、物件の売買価格と諸費用の合計となります。
 
住宅ローン借入金額  +  自己資金  =  物件価格  +  諸費用
  したがって、住宅ローン借入金額と自己資金の合計から諸費用を差し引いた金額が、購入可能な物件の価格です。
 

 Step1 資金計画 > Step2 情報収集 > Step3 現地見学 > Step4 売買契約 > Step5 融資 > Step6 残金・物件引渡し

Copyright(C)2002 有限会社和拓不動産 All right reserved.